お部屋別料金表・お申し込み方法

サービス付き高齢者向け住宅 わかたけの杜

【お申し込み】まずはお気軽にお電話ください。

最新のお申し込みの混み具合をそこでお知らせいたします。

お客様の現在のお困りごとなど、ご事情をお伺いした上で

わかたけの杜がお客様にとって本当にあっている物件・サービスなのかをご説明し、ご納得いただいた上で、お申し込みを承ります。

まずはご都合の良いお日にちとお時間をお電話でおしらせください。

わかたけの杜 お問い合わせ

045−960−3321

全ての物件に生活支援サービスがついております。

●生活・健康相談

社会福祉法人が育てた福祉の法律、民法の借地借家法、介護と医療の知識に精通したコンシェルジュチームを設置し毎日あらゆるご相談を承っております。

●緊急対応

24時間対応でご自宅に設置してある緊急ボタンと無線式ペンダントボタンで助けを呼ぶことが出来ます。

通報先は委託せず、日頃関わりのある生活のご事情を把握しているコンシェルジュチームが緊急通報を受け取りご対応いたします。夜間はコンシェルジュチームのリーダーがご対応いたします。

●安否確認(状況把握)

毎日不安なく無事に暮らしていらっしゃるかを必ず確認いたします。

センサーなど機械での確認ではなく、必ずお会いして確認いたします。

※その他オプションサービス:朝夕のお食事のお届けサービス など

※介護・医療が必要な方には保険適用でサービスがご利用いただけます


物件のタイプは3タイプ

わかたけの杜の住居は、診療所が併設されたクリニック併設タイプのお部屋(20㎡と40㎡)一軒家をイメージして造られた戸建てタイプ(50㎡)の3種類のお部屋があります。


戸建てタイプ:2階建て 約50㎡ (42戸)

「低層分棟連結型」によるサービス付き高齢者向け住宅の新しい形を実現

緑の豊かさを生かした戸建のような「土に近い暮らし」ができます。建物を木造でエレベーター設置、必要な住棟間を空中歩廊で接続しています。

高齢者の孤立の問題に対し、日本の伝統的なコミュニティを誘発する仕組み

木造2階建て長屋9棟を2階で空中歩廊によって連結することで「下の路地」と2階の「上の路地」

2階空中廊下

視線が立体的に交錯し、向かい合わせた住戸の玄関よって挨拶が交わされ、 穏やかなコミュニケーションを誘発します。

集合住宅でありながら入居者が愛着を持って「我が家」を視認する工夫をしています。戸ごとに壁面を雁行させ、

2階住戸を断片的にずらすことで住戸(機能)のボリュームを際立たせる。隣棟間の採光に配慮しました。外壁を住戸(機能)ごとに白、濃紺、シルバー、赤の4 色をランダムに使い分けることで、住戸の視認性さらに高めています。

また、この戸建てタイプの部屋は、部屋の仕切りも組み替え可能、住む人が自由に好みに合わせて間取りが作れます。介護度の進行や入居人数の変化など短いライフサイクルで生活形態が変わる高齢者住宅にこそADL「日常生活動作」が低下してもQOL「生活の質」が低下を招ねかずに済むプランの可変性と選択性が叶います。

50平米ルーム

50㎡タイプ 1Fはお庭付きペットと同居可

わかたけの杜50mわかたけの杜

わかたけの杜 ご利用者様

イングリッシュセッター だん様

お家賃:16万円

共益費:2.5万円

生活支援サービス費:3.5万円(税別)

     1ヶ月の費用合計:22万円(税別)

※入居一時金・礼金 0円 敷金3ヶ月分お預かり

※ご夫婦様ご家族様ご同居の場合3,000円(税別)追加

↓お申し込み方法はこちらをクリック↓

お申し込み方法


クリニック併設オートロックマンションタイプ

鉄筋作りの20㎡(20 戸)と40㎡(4戸)の2種類の間取りがあります。

わかたけの杜 訪問介護、サンメディカルクリニック青葉を併設しています。

お部屋を少しでも広く使って頂く為に、吹き抜けリビング、リフター付き貸切浴室、無料ランドリー(洗濯機・乾燥機)、大きな鍵付き収納棚(1世帯につき2台)、ダイニングキッチンなど様々な共用コンテンツがございます。

A棟 20㎡ルームと40㎡ルーム

お家賃:8万円

共益費:2.7万円

生活支援サービス費:3.5万円(税別)

     1ヶ月の費用合計:14.2万円(税別)

※入居一時金・礼金 0円 敷金3ヶ月分お預かり

※40㎡タイプ物件は戸数が少ないこともあり、空物件が出にくいため表記は割愛いたします。ご興味があられる場合には個別にご相談ください。

↓お申し込み方法はこちらをクリック↓

お申し込み方法

「わかたけの杜」は平成24年度国土交通省のモデル事業です。 「高齢者・障がい者・子育て世帯居住安心化推進事業」のモデル事業として関東エリアで若竹大寿会がただ1つ選定された「サービス付き高齢者向け住宅」となっています。 【生涯安心して在宅で暮らし続ける】コンセプトであり、より良きものを世に広めていく為にも家賃は最大限抑えつつも健全な経営収支コントロールを実現しております。 様々なコンテンツを有するセンターハウスを中心に、木造集合住宅8棟が2階部分を空中歩廊によって連結された戸建て感覚の「土に近い暮らし」を実現しており2015年には公益財団法人日本デザイン振興会が運営しているグッドデザイン賞を受賞いたしました。 横浜市青葉区こどもの国駅に程近く、敷地内に竹林を含む保存樹林を有する緑豊かな環境にあり、美しい日本の景色を守る為に保全活動にも力を注いでいます。【社会福祉法人若竹大寿会】 系列事業所の情報などメインホームページはこちらhttp://wakatake.net/

お申し込み・料金詳細はこちら